粘着シートを最大限活用してねずみ駆除を行う

ねずみ駆除に使用する粘着シートには、いくつか種類があるのをご存知でしょうか。

捕獲に優れていますが、捕まっている様子を直に見たくない人もいるでしょう。四角く囲われていて、直接見ないで済むタイプがあって、捕まっているかどうかは持ち上げてみて重さで判断します。捕まっている姿を見ても平気な人は、平らに敷くタイプを使うことができます。面積が広くなって、より捕獲できる可能性が高まりますが、囲まれていない分ほこりなどが粘着部分につきやすい欠点があります。

業務用で強力な粘着力を有するものもあって、大きな体のねずみ駆除に適しています。台所など油分の多いところを歩いてると粘着シートにつきにくいので、汚れが取れるように新聞紙などいらない紙を周りにしいて設置するとより捕まりやすくなります。ペットを飼っている人は、粘着シートのところにペットが近づかないように配慮する必要があります。小さなお子さんがいる場合も同様で、毛や肌、衣類などに粘着物がついてしまったら、食用油の塗布、小麦粉をけるなどして粘着力を低下させると取れやすくなります。大きな塊が取れたら、石鹸や洗剤などでさらに洗うと良いです。

固形のものを落としてしまった場合には、ティッシュで何度もこすると粘着力を低下させて取れやすくなります。ねずみ駆除を行い捕まったばかりのときは生きていて、鳴き声を出したりもがいていることがあるので、処分するときには、素手よりも軍手やゴム手袋などで手を保護します。ビニール袋などに入れて、しっかりと口を縛ってからゴミに出します。
超音波でねずみ対策のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *