イタチ駆除は業者を利用する

ネズミは勝手に駆除しても良い事になっていますが、イタチは駆除する為には自治体に許可を得てから行わなければいけません。

これは動物愛護の観点から、被害を出す害獣だけ葉駆除師、それ以外の物は残すと言う事で許可制となっています。さらに、イタチ駆除の場合は簡単にできる訳ではなく、まずは罠などを用意する事になりますが、罠を使う為にも資格が必要です。ここで必要となる資格が罠猟免許というもので、これがなければ罠を利用する事ができず素手でイタチ駆除をしなければならなくなります。しかしイタチは非常に素早く逃げる為簡単に捕まえることができず、捕まえたとしてもかなり抵抗して逃げようとします。

その為素人が個人的にイタチ駆除をする事は非常に難しいので、この場合は業者に依頼して駆除してもらう様にするのが一般的です。業者に依頼する大きなメリットは、現状をしっかりと把握してくれると言う事です。その為、その状況に合わせて適切な方法で駆除を行ってもらうことができます。勿論素人が行う時よりも再発率も低くなっています。もう一つはより効果的な道具・器具を利用してイタチ駆除が出来ると言う事です。

その為素人が自分で駆除をする時に比べると効率よく駆除できるというメリットも有ります。イタチ駆除自体は自治体に許可を得れば個人で行うことも出来ないわけではありません。しかしその内容によっては全てを駆除することができず、さらに再発してしまう場合も多々あります。その為より高い効果を期待すると言う点からも、さらに自分で自治体に許可を得なくても済むので、業者に依頼すると言う形を選ぶ人が大勢います。
超音波でイノシシ駆除のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *