ねずみ駆除超音波による撃退

昔より人間の生活の周りには、ねずみの存在があり様々な方法で撃退をしてきました。

籠の中にエサを入れおびき寄せたり、猫を飼いねずみの追い出しや捕獲をしたりでしたが、近年ではその数が増え続け駆除するにも容易でない状況の場所もあります。一年を通して安定したエサを確保できる環境と、天敵が少なく隠れる場所があり最適なのも理由です。人間の生活圏に生息するねずみは、古くから家ねずみとして大型で体長が20cmを超えるドブネズミ、20cm程度のクマネズミ、10cm程度のハツカネズミがあります。ドブネズミはどう猛な性格で、湿った場所を好み下水道管や床下に棲みつきます。

クマネズミは、高い場所を好み電線を器用に渡り壁をよじ登りビルの屋上に棲みつく場合もあります。ハツカネズミは、1cm程の隙間があれば簡単に侵入し屋根裏に棲みついたりします。駆除には、様々なアイテムがホームセンターでも売られており目的や用途に合わせて選ぶ事ができます。その中でも、ねずみ駆除超音波は、ねずみの嫌がる周波数の超音波を発し追い出しを目的とした商品です。

設置する際は電源が必要で、コンセントや延長コードを用いる事になります。ねずみ駆除超音波は、超音波をシャワーの様にねずみに浴びせる事が大切で有効角度を守り場所によっては、数カ所に設置する事になります。また、直接ねずみに当たらないと効果が薄れるので物や建物構造体に気をつける必要があります。ねずみ駆除超音波を設置して、追い出しに成功した際には出入り口となっている隙間を塞ぎ際侵入を防止する事が重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *