ネズミ駆除には超音波がおすすめ

今、ネズミ駆除が行われています施設が増えています。ネズミ駆除をする主な目的には、衛生面の確保があります。最近、話題にあがっている効果的なネズミ駆除の方法には超音波を使ったやり方が普及しているようです。主に使用する周波数はネズミが嫌いな25000ヘルツが使われますが超音波も完全ではありません、その特性上、分厚い壁を挟んだ隣の部屋など届かない範囲は必ずあります。

そう考えると、ネズミの行動範囲や通路の方向などあらゆる方向性をもって超音波が当たるようにしかけなければならないのです。そのため駆除器(本体)と補助器を合わせた組み合わせで駆除する方法が考案されています。本体一台と補助器が一台の組み合わせで16900円という費用がかかり、本体一台と補助器が6台で34800円かかるようです。まだ費用面では高額な印象を受けます。

最近では、超音波と併用して電磁波が用いられる方法や、LEDの光を用いることなどさまざまな方法も考案され始めています。電磁波を用いた方法はネズミが通りそうな壁の中を配線し、配線を中心に半径1mほどの電磁波が発生することが知られています。電磁波は超音波とは違う場所に設置するのが通常のやり方です。またネズミ駆除の方法にも捕獲や殺鼠がありますが、あとの処理をどうすればいいのかという問題は必ず残ります。

それらのことをあらかじめ考えておくことも大切ですが、根本的に近寄らせないことを前提にしてネズミ駆除を考えることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *